Entries

スポンサーサイト

おとボク

あらまささんに借りた「おとボク」の小説を読み終えました。ちなみにこれ↓です。左:貴子編 とまどうジュリエット右:紫苑編 囚われの姫君読みづらい!というのが、全編を通しての感想です。困ったことに一人称と三人称がごちゃ混ぜ。しかも一人称でもその視点がころころ変わるので「私」と書かれていても一体「誰」なのかが分からないことが多々。加えて、時間がぽんぽん飛ぶので今がどの場面なのかも把握し辛い。貴子編は問題...

本屋廻り@仕事中

仕事中、五反田駅付近に行くときは、条件が合えば必ずといっていいほど寄る本屋さんがあるのですが、今日も今日とて店に入ると「乙女はお姉さまに恋してる」の4コマ本の第3弾が出ていたので、即Get~。その数時間後にコミック版があることが判明 ΣΣ( ̄□ ̄;仕事の合間(抜け出すとも言う)に本屋を回ってみたけど、どこにも置いてない!しかも、トラックで移動してるから行ける所も限られるし、神出鬼没の駐車監視員がかな...

GosickⅡその罪は名もなき

仕事の合間に読んでる+最近エラく忙しかったので読み終わるまで2週間近くかかっちゃいました(--;―――――ヨーロッパ、ソヴュール王国。聖マルグリット学園の図書館塔の屋上にいる囚われの謎多き少女、ヴィクトリカ。遥か東の島国からの留学生、久城一弥。「“灰色狼の末裔”たちに告ぐ。近く夏至祭。我等は子孫を歓迎する。」ある日の新聞に掲載された3行広告にヴィクトリアの亡き母の故郷からのメッセージ。吸い寄せられるように...

Appendix

プロフィール

seri

Author:seri
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。